就労移行支援事業

就労移行支援事業 理念

「それぞれの人生に寄り添い、支える」「いってきます。ただいま。」の生活の実現
その想いを実現するために、
1、ひとりひとりを大切にします。
2、その方のもっている可能性や潜在能力を引き出す支援をします。
3、それぞれの想いに寄り添う支援をします。

特長

●開設以来の低い離職率

しっかりとした計画の元、お一人お一人に合ったサポートを行っていますので、当社から就職された方は安定して企業に勤め続けておられます。
いってきます、ただいまの生活を安心して送る事ができるよう全力でサポートいたします。

●個別の支援計画

地域で生活したいという希望を、どのように進めて行くのか?
地域で生活するにはどのような課題があるのか?
当事業所でお一人お一人の希望就労先や特性にとともに、今後、どのように生活をしたいのかを相談しながら計画を立てていきます。

●「働けるかな?」の不安をまずは解消

初めての就職や久しぶりの就職など、会社に行くこと自体が不安な事もあるかと思います。会社の皆さんへの毎日の挨拶の仕方やタイミング、休憩時にどのように過ごすのが合ってるかなど、相談しながら様々な場面を想定します。

●施設外就労の取組み

3F訓練室は、明るい環境で落ち着いて作業に集中出来ます。
一番の特徴は、施設外就労で一般企業の中に入って自分の課題が発見できます。

●一人一人に合った様々な研修

当事業所でお一人お一人の希望就労先や特性に応じて多種のプログラムを組んでいます。手に職(資格など)をつけられる、実践的なカリキュラムから、ダイレクトメールの封入やTシャツの袋詰め等の軽作業などまでございます。

●就労がゴールではなく、継続できる力を身に付ける

【眠れない】
日中行われる活動を利用して、身体を動かし、程よく疲れることで、夜ぐっすり眠れるようにし、生活のリズムを整えます。
【イライラする】
自分の好きなことをしたり、みんなでスポーツをしたり、おしゃべりをしたり・・・
活動をすることで気分転換になります。
【人と話すのが苦手】
活動の場を利用して、他の参加者やスタッフとコミュニケーションの練習を行ったり、一緒に対応の仕方について振り返ったりします。
【自分なんて何もできない】
活動をしたり何か作品を作ったりする中で、人からほめられたり、上達する自分を発見したりすることで、「自分にもできるんだ」という自信をつけたり、そこからやる気を引き出します。

●就労後のサポート体制

【障がい者】
作業遂行力の向上支援。職場内コミュニケーション能力の向上支援。健康管理、生活リズムの構築支援。
【家族】
安定した職業生活を送るための家族の関わり方に関する助言。
【事業主】
障がい特性に配慮した雇用管理に関する助言。配置、職務内容に関する助言
【上司・同僚】
障がいへの理解に係る社内啓発。障害者とのかかわり方にかんする助言。指導方法に関する助言。

ジョブコーチがいなくても、仕事ができるようになる事を目指します!
支援期間終了後もフォローアップいたします。

就労移行支援の具体的な支援内容や作業はこちら

就労移行支援
当社の特長でもある施設外就労で、一般企業の中に入って自分の課題が発見できます。あなたに合った仕事で支援いたします。
就労継続支援B型3
一般企業に入って課題を克服するのが心配だな、続けられるかな。という方にはこちら。自信を持って就活できるようにサポートいたします。
就労定着支援
制度ができる前から当社で行っていたことです。就職後も長く働くことができるようにカウンセリングを継続的に行い、長く楽しく働いていただける様にサポート致します。

所在地・連絡先

social network consulting
特定非営利活動法人ZERO(ゼロ)
〒380-0936 長野市大字中御所岡田町215-2
TEL. 026-217-6436
FAX. 026-217-6437
⇒事業所概要pdf

各線長野駅から徒歩約7分。
八十二銀行さん本店の東側にあります。
分からない場合はお電話ください。

お問い合せ

PAGE TOP